蔵元情報

昨日の獺祭

オッターフェスト メルセデス・ベンツ・ファッションウィーク東京で獺祭が提供されました!

更新日:2013.10.25|昨日の獺祭|

文:旭酒造営業 斉藤明日美

イメージ

10月、渋谷がファッションの聖地と化す「メルセデス・ベンツ・ファッションウィーク東京(以下、MBFWT)」。
世界的有名なファッションブランドから新人デザイナーブランドが渋谷ヒカリエに集まり、それぞれ個性豊かなファッションショーを披露しました。

イメージイメージイメージイメージ

獺祭は、酒蔵としては恐らく史上初めて、ファッションショーのオフィシャルスポンサーを務めることに。街中を歩くとところどころにポスターが飾られており、(気が付く方はごくまれだと思いますが)「獺祭」という文字を見つけるたびに嬉しくなってしまうのでした。

イメージイメージイメージイメージ

ラウンジでは、ファッションショーを見終えたお客様へ、獺祭スパークリングが振る舞われました。一度に多くのお客様が押し寄せるため前もって酒を注いで用意する必要があるのですが、長く放置すると温度が上昇し味に影響が出てしまいます。お客様に「ああ、美味しい」と飲んでもらえることを目指す旭酒造にとっては、最高の酒を最高の状態でお届けするため、常に開けたて・注ぎたてでフレッシュな酒をできる限り効率的に飲んでもらえるようにすることが、最も重要な課題でした。

イメージイメージ

「わぁ!獺祭だ!」「美味しい~!嬉しい!」「おかわりください!」と、たくさんのお客様が美味しく飲んでくれました。中には有名人もちらほら。

イメージイメージイメージイメージ

獺祭は、最終日のメルセデス・ベンツ コネクションでも提供され、メルセデス・ベンツ日本代表取締役社長の上野金太郎氏をはじめ、様々なお客様にお楽しみいただきました。

イメージイメージイメージイメージ

ファッションの世界に本格的に参入することで今後の新たな可能性が感じられた獺祭ですが、今回のMBFWTへの参加は来春オープンを控えている「獺祭Bar 23」パリ店の周知にもつながりました。人生を華やかに彩るものとして、今後も美味しい酒をお届けいたします。

ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image