蔵元情報

蔵元からのお知らせ

<< 前のページ || 1 | 2 | 3 |...| 18 | 19 | 20 | 21 | 22 || 次のページ >>

オッターフェスト 獺祭Store:免税店の許可を受けました

更新日:2014.11.04|お知らせ|

文 旭酒造広報 斉藤明日美

今までは免税の対象外であった食品や酒、化粧品などの消耗品が、今年10月から免税対象となりました。山口本社と東京京橋にある旭酒造直営店の「獺祭Store」も免税店としての許可を受け、外国人観光客の受け入れに門戸を広げました。

しかし、免税店にはなりましたが米不足の影響によりお酒が足りておらず、獺祭Storeでも全商品合わせてお一人様1本までしか販売できない状況です。美味しいお酒をより多くの方々に飲んでいただけるよう、蔵の酒造りも精一杯励んでおります。どうぞ、今後ともあたたかく見守っていただけると幸いです。

獺祭Store(旭酒造直売所)
〒742-0422
山口県岩国市周東町獺越2167-4
お問い合わせ番号 0827-86-0800
営業時間 9時~17時
不定休

獺祭Store(獺祭Bar 23併設)
〒104-0031
東京都中央区京橋3-1
東京スクエアガーデン B1
http://www.dassaibar23.com/

 

オッターフェスト 獺祭のプレミア価格につきまして

更新日:2014.10.01|お知らせ|

文 旭酒造広報 斉藤明日美

日頃、獺祭をご愛飲いただいている皆様、いつもありがとうございます。

獺祭の原料米、山田錦の生産農家さんにはより多くのお米を作れるよう頑張っていただいておりますが、それでもお米が足りていない現状です。
皆様には、需要に応えられる量のお酒をご提供できずに、大変ご迷惑をおかけしております。

獺祭は、希少価値による値段の上昇を望まず常に品質に準じた価格設定をしておりますが、最近の品薄の影響もあってか、正規お取引先以外の販売店やWebサイト、オークションなどで「プレミア価格」として定価以上で販売されているところが現れています。

これらの販売元は正規お取引先と異なり、価格が高い他にもお酒の保存状態が適正でないといった懸念がございます。

皆様には、最高に美味しい状態の獺祭を正規の価格でお買い求めいただきたいと存じております。このようなプレミア価格等にはお気を付けくださいますようお願い申し上げます。

獺祭の正規取扱店価格につきましてはこちらをご覧ください。
http://www.asahishuzo.ne.jp/products/items/item.html

オッターフェスト 勝谷誠彦:著「獺祭 天翔ける日の本の酒」発売のお知らせ

更新日:2014.09.27|お知らせ|

文 旭酒造広報 斉藤明日美

写真

コラムニストの勝谷誠彦さんによる新刊「獺祭 天翔ける日の本の酒」が、10月1日に発売されます。

日本テレビ スッキリ!!の月曜コメンテーターとしても舌鋒鋭く社会を批評している勝谷さん。実は、毎年恒例「東京獺祭の会」で乾杯のスピーチをしていただいたりなど、旭酒造社長の桜井博志にとっては大切な旧友の一人です。

蔵には何度も足を運び、桜井の長所や短所を熟知している勝谷さんから見た獺祭は、どのように描かれているのでしょうか。私達社員もドキドキしながら読むのをとても楽しみにしております。

書店でお見かけになった場合はよろしくお願いいたします。
また、Amazonでは既に予約を受け付けております。

Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/490190891X

 

オッターフェスト 9月23日(火) 臨時休業のお知らせ

更新日:2014.09.16|お知らせ|

本社事務所および直販所「獺祭ストア」は、9月23(火)は臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

直販所「獺祭ストア」についてのお問い合わせはコチラ>>

オッターフェスト 「喝采」…?

更新日:2014.09.09|お知らせ|

9月4日発売の「週刊 モーニング 2014年 9/18号」の「会長島耕作」の 中で「獺祭」が名前を変えて登場しています。
ご一読を!!

モーニング掲載?

<< 前のページ || 1 | 2 | 3 |...| 18 | 19 | 20 | 21 | 22 || 次のページ >>
ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image