蔵元情報

蔵元からのお知らせ

<< 前のページ || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 18 | 19 | 20 || 次のページ >>

オッターフェスト 2019年 獺祭の会 年間スケジュール

更新日:2018.11.21|お知らせ|

 

イベント名 東京獺祭の会
場所 京王プラザホテル
日程 2月8日(金) 時間 19:00~21:00 形式 立食 会費 6,000円
2月9日(土) 18:00~20:00 着席 8,000円
イベント名 福岡獺祭の会
場所 ホテルニューオータニ博多
日程 3月15日(金) 時間 19:00~21:00 形式 立食 会費 6,000円
イベント名 京都獺祭の会
場所 京都ブライトンホテル
日程 5月19日(日) 時間 15:00~17:00 形式 立食 会費 4,000円
イベント名 阪神獺祭の会
場所 ウェスティンホテル大阪
日程 7月21日(日) 時間 13:00~15:00 形式 着席 会費 8,000円
イベント名 山口獺祭の会
場所 山口グランドホテル
日程 9月28日(土) 時間 15:00~17:00 形式 着席 会費 6,000円

※日時、内容など変更になる場合がございます。
※ご予約の開始日は随時HPのお知らせで告知させていただきます。

オッターフェスト 獺祭スパークリング リニューアル

更新日:2018.11.21|お知らせ|

綺麗な甘みはそのままに、より口当たり良く軽やかになりました。
見た目にも華やかでこれからのホリデーシーズンにぴったりです。

また、ボトルの仕様も変更し、扱いやすくなります。
変更後のボトルは11月中旬より出荷いたします。

変更点① 重量が軽くなります。
お酒を注ぐ際に、重かったというご意見を反映しました。
※1ケース当たりの入数に変更はございません。
 
   
変更点② 瓶色を黒色からうぐいす色へ変更いたします。
液面や濁っている様子を外から確認することができるようになりました。
※遮光性に影響はありません。
   
変更点③ 瓶径が細くなります。
高さに変更はございません。

新しい獺祭のスパークリングをどうぞお楽しみください。

オッターフェスト DASSAI DESIGN AWARD 2018

更新日:2018.11.08|お知らせ|

「売り場に揺らぎをつくりたい」

既成概念や慣習にとらわれることを嫌う旭酒造のそんな思いからスタートした「DASSAI DESIGN AWARD 2018」。
日本酒や獺祭が持つイメージを超えて、「磨き二割三分」の化粧箱をデザインしてもらうアワードを開催しました。
この度、最終審査会にて審査員の方々の心をつかんだファイナリスト15作品を発表いたします。
この中から、「獺祭賞・最高賞」1点と、「優秀賞」5点が選ばれます。
最高賞には賞金だけでなく、実際に商品化され、来年店頭に陳列される予定です。

果たして「優秀賞・獺祭賞」は誰の手に・・・?
続報をお待ちください!

ファイナリスト作品はこちらから
https://dassai.sendenkaigi.com/history/#finalist

オッターフェスト 蔵見学を再開致します。

更新日:2018.11.02|お知らせ|

被災から今まで、蔵見学の受付を中止しておりましたが、やっとお客様をお迎えする準備が整いました。

11月5日(月)から見学が可能となります。

システムの都合上、申込みフォームでの予約受付は、3日(土)からとなります。
お電話での受付は本日より開始いたします。

中止期間中はご迷惑・ご不便をおかけしました。
ぜひ足を運んでいただき、美味しい獺祭を作るための私たちの工夫や思いを感じて頂ければ幸いです。
山口の山奥にて、皆様のお越しをお待ちしております。

オッターフェスト 獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 温め酒

更新日:2018.10.24|お知らせ|

今年も温め酒の季節がやってまいりました。
獺祭「二割三分」を温め酒用にアルコール度数を調整した「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分温め酒」を発売いたします。
今年は720mlに加え、ご家庭やお店で扱いやすい180mlの小瓶もご用意しました。
50度程度に温めますと、純米大吟醸「獺祭」の香りをたっぷりと堪能頂けます。
これからの季節には、普段とは違う獺祭で温かい夜をお過ごしください。

「獺祭 磨き二割三分 温め酒」
出荷日:10月23日(火)より

ご購入は取り扱い店へご確認ください。
ウェブ店での販売もしております。

WEB店はこちらから >>
獺祭の買える店 >>

【商品名】 獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 温め酒
【箱 無】 720ml/5,142
180ml/1,458
【DX箱入】 720ml/5,297 
【特 徴】 冬季限定 温め専用の二割三分です。

23%(77%)という極限まで磨いた山田錦を使い、最高の純米大吟醸に挑戦しました。華やかな上立ち香と口に含んだときのきれいな蜂蜜のような甘み、飲み込んだ後口はきれいに切れていきながらも長く続く余韻。
50度を少し超える熱燗がおすすめです。
<< 前のページ || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 18 | 19 | 20 || 次のページ >>
ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image