蔵元情報

蔵元からのお知らせ

<< 前のページ || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 17 | 18 | 19 || 次のページ >>

オッターフェスト 獺祭×mastermind

更新日:2018.10.23|お知らせ|

ファンに熱狂的な人気を誇るアパレルブランド「mastermind」とのコラボレーションが実現しました。
美味しいお酒を造るために、伝統技術から最新の手法まで、全力を尽くす私たちの姿勢にマスターマインドも共感し、コラボ商品を発売いたします。
マスターマインドの、品質に妥協しないものづくりの姿勢には、私たちも大いに学ぶ部分があります。

異なる業種で、特別なコラボができたことを大変嬉しく思います。

>詳細はこちら↓

獺祭×mastarmind

オッターフェスト 「獺祭ストア本社蔵」再開

更新日:2018.10.19|お知らせ|

「獺祭ストア本社蔵」はおかげさまで10月21日に営業を再開致しました。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

「獺祭ストア本社蔵」は西日本豪雨により本社とをつなぐ橋が壊れ、「獺祭ストア仮店舗」として本社1階にて営業をしております。
「本社蔵」再開の目途が立ちましたのでご連絡致します。

先日、崩壊していた橋の架け替え工事が開始されました。
工事には一週間程度かかる見込みです。
橋が完成次第、「仮店舗」はその役目を終え、21日㈰ごろ「獺祭ストア本社蔵」の営業を再開の予定です。
天候等の影響によりオープンの日時は変わりますのでご了承ください。
豪雨被害を乗り越えた本社蔵店舗にて、再び岩国の本社まで足を運んでくださるお客様をお迎えできる日が近づいていることを大変嬉しく思います。

最後になりましたが、作業等関係者の皆様の多大なご尽力に感謝申し上げます。

オッターフェスト 獺祭をお召し上がりになる方へ

更新日:2018.09.19|お知らせ|

獺祭は、少しでも出来立ての味と香りを保つために、2℃前後と非常に低い温度で瓶に充填し、その後に火入れ(低温殺菌)を行なっています。

美味しさを優先した結果、一般的な充填方式の日本酒と比較して、充填時と飲用時の温度差で瓶内の内圧が高くなり、まれに開栓時にポンと音がしたり、栓が飛ぶことがございます。技術的な都合ですが、実際の瓶内の容量が規定容量より5ml程度多いことも関係しております。
品質には問題ございませんが、開栓時にはご注意ください。
また、よく冷やしてお召し上がり頂くと、栓が飛びにくく、かつ美味しく味わって頂けます。

オッターフェスト 被災後の初荷を出荷しました。

更新日:2018.09.14|お知らせ|

台風21号、および北海道胆振東部地震により被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
7月13日10時、被災後に仕込んだ「獺祭50」が出来上がり、全国に向けて一斉に出荷致しました。

旭酒造は、7月の西日本豪雨の被災により製造を7月末まで停止しておりました。
全国、そして海外からも温かいご声援を頂き、急ピッチで復興を進めることができました。
ご支援、ご協力を誠にありがとうございました。
新たに仕込んだお酒をやっと皆様にお届けできることに安堵するとともに、これからもさらに美味しいものを求めて、気持ちも新たに取り組んで参ります。

旭酒造と獺祭をこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

オッターフェスト 島耕作と獺祭が、義援金をお届けいたしました。

更新日:2018.09.02|お知らせ|

被災された皆様ならびにご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

旭酒造は「獺祭 島耕作」による義援金1億1600万円を義援金として、山口県、岡山県、愛媛県、広島県へお届けいたしましたのでご報告致します。


7月上旬に西日本を中心とした豪雨で、旭酒造(山口県岩国市)も酒蔵の一階に浸水し、停電により発酵中のお酒が通常の獺祭としては出せない状況となりました。

そのお酒を前向きかつ、被災地の支援になる形で販売したいという私たちの想いに、山口県出身の漫画家弘兼憲史氏が賛同し、「獺祭 島耕作」を8月10日に発売致しました。
定価1200円のうち200円を義援金とする、西日本豪雨被害者復興支援商品でした。

おかげさまで約58万本のお酒はすぐにほぼ完売となり、全国の皆様の被災地への想いがこもった約1億1600万円の義援金が集まりました。
心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
8月末に山口県、広島県、岡山県、愛媛県へ2900万円ずつ、各県に義援金をお届けしてまいりました。

また義援金とともに、ご購入いただいた、また飲んで頂いた皆様の想い、応援のお声を一緒に伝え、被災地にも伝えていただくようお願いしてまいりました。

贈呈式には、もちろん島耕作会長も同席されました!


※村岡山口県知事


※伊原木岡山県知事

 


※中村愛媛県知事


※湯崎広島県知事

 

被災された方々のお役に少しでも立てたら、元気のきっかけになれたら、と願っております。

最後になりましたが、お時間を頂戴しました、村岡嗣政山口県知事、伊原木隆太岡山県知事、中村時広愛媛県知事、湯崎英彦広島県知事、および各県庁の皆様、ありがとうございました。

<< 前のページ || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 17 | 18 | 19 || 次のページ >>
ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image