蔵元情報

昨日の獺祭

オッターフェスト かわうそ寄席と酒蔵近況その2

更新日:2010.07.21|昨日の獺祭|

先日7月10日(土)に恒例のかわうそ寄席を開催しました。
精米工場に場所を移して4回目の開催です。
地元山口の方だけではなく、東京から14名、四国は愛媛、九州の佐賀からも来場されそして今年は、海外はシンガポールからの参加者も居られました。ありがとうございます。
三遊亭鳳楽師匠の今年の演目は一席目が古典落語の「猫の災難」、そして二席目が人情噺の「唐茄子屋政談」(とうなすやせいだん)鳳楽師匠の熱演に会場も2時間笑いが絶えませんでした。
寄席の後は鳳楽師匠を囲んでの恒例の懇親会、獺祭を飲みながら楽しい一時を過ごしていただきました。
※唐茄子(とうなす)…かぼちゃ

写真
熱演する三遊亭鳳楽師匠
写真
懇親会です。皆さん楽しそうに飲んでいます。

 

 

前回の昨日の獺祭でもお知らせしていますが、蔵は改装中です。
釜の移動は終わり、夏仕込で既に稼働中です。
釜が退いた場所も屋根の葺き替えをおこない、今度は瓶詰場として使用されます。

写真
新蔵での初釜です。
写真
屋根が取り外された米置場。

 

ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image