蔵元情報

昨日の獺祭

<< 前のページ || 1 | 2 | 3 |...| 36 | 37 | 38 | 39 | 40 || 次のページ >>

オッターフェスト 2011年 獺祭・新酒の会 in Tokyo

更新日:2011.02.25|昨日の獺祭|

2011年の獺祭・新酒の会が、例年のように永田町の都市センターホテルで行われました。けれど、今年は2月18、19、20日と、3日間続けての開催で、これは旭酒造にとりまして、初めての試みでした。お寒い中、3日間で、900名を越すお客様にお出でいただきましたことを、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

会に先立ち、社長の桜井博志から皆様にご挨拶。お酒とご馳走の前に長話は野暮というものですが、日本酒業界の慢性的不振ともいえる状況のなかで、幸いにも皆様にご愛顧(愛飲)いただいていることに感謝しつつ、“日本酒はどうもねえ”“日本酒、飲んだことない”という周りの方に、『獺祭』をおすすめしてくださいと、お願いいたしました。国酒である日本酒は、われわれ日本人の誇りでありうるはずです。海外への進出のみならず、日本の中に、日本酒を美味しいと思ってくださる方を、もっともっと開拓していかなければと、決意を新たにしております。

写真

お酒のラインアップは全17種類。普段、なかなかお試しいただく機会の少ないお酒もお持ちしました。二割三分、スパークリングのコーナーには行列ができ、一部のお酒は早々になくなってしまいましたことを、お詫び申し上げます。

写真写真写真写真

和・中・洋まで、豪華絢爛のお料理。“中華も『獺祭』に合うんですね”とのお声もいただきました。味付けの濃い中華にはどうだろうかという、こちら側の先入観を打ち破ってくださるのは、いつもお客様の一言なのです。

写真写真

気づけばお開きの時間。はじめの2日間は、常務の桜井一宏より中締めのご挨拶をいたしましたが、最終日は、落語家の三遊亭鳳楽師匠に壇上にあがっていただきました。満場の笑いを誘う艶っぽい小噺にアンコールの拍手が鳴り止まず、2011年の獺祭・新酒の会は盛況のうちに、幕を閉じました。

写真

来年もまた、皆様にお会いすることを心より楽しみにしております。これまで以上に愛される『獺祭』を、“ああ、美味しい”と言っていただける『獺祭』をお持ちいたします。

 

オッターフェスト グッドカンパニー大賞 授賞式風景

更新日:2011.02.04|昨日の獺祭|

グッドカンパニー大賞の授賞式および記念パーティーの様子が、
財団法人中小企業研究センターのHPで公開されました。
下記アドレスでご覧下さい。

http://www.chukiken.or.jp/citation/photo.html

オッターフェスト グッドカンパニー大賞授賞式

更新日:2011.01.31|昨日の獺祭|

昨年11月のメールマガジンで配信しました「グッドカンパニー大賞受賞」。
その授賞式が1月21日、東京駅から歩いて5分の東京商工会議所ビル7階でありました。
今年度は全国の中小企業から8社がグッドカンパニー大賞の表彰企業となりました。
これを受賞できたのも、皆様の大きな大きなご支援があればこそと思います。
表彰式の後、記念パーティーがあったのですが、そこにサプライズが。
事務局の方が、パーティーのお酒に獺祭を準備してくださったのです。受賞された方々も獺祭を飲んで「美味しい」と言われて話しかけられて来られました。本当に二重の感激でした。
これからも、皆様に「あぁ、美味しい」と言われる獺祭をお届けしていくことこそが
皆様へのご恩返しだと、頑張っていきたいと思います。

写真

写真

オッターフェスト 来訪者

更新日:2010.12.18|昨日の獺祭|

今年も残すところ半月を切りました。
蔵は今、製造も出荷もフル稼働で動いております。
これも、獺祭をご愛飲していただける皆様のお陰です。本当にありがとうございます。

近年、海外から研修で来られる方も増えてきました。今年も30名近い方が来られました。
今もフランスから1名、トマさんが研修に来ています。
研修に来られる方は、殆どが飲食店のオーナーやソムリエなどですが
今年特に印象に残ったのは10月に来られたマックさん。この方はアメリカの作家。
笑顔の素敵なおじいちゃんでした。

写真

写真

オッターフェスト 獺祭の酒粕クッキーができました!

更新日:2010.12.14|昨日の獺祭|

“美味しい社会貢献”ということばを知っていますか?福祉関連施設で作られた授産品などの販売支援・イベントの開催などを行っている、ソーシャルエナジー株式会社による“プロジェクト名”なんです。旭酒造もそのプロジェクトに参加・コラボすることとなりました。純米大吟醸の酒粕が使われたバニラ・クッキーの誕生です!ほんのりした甘さのなかに、『獺祭』の香りが生きています。

写真写真

ソーシャルエナジー株式会社のホームページはこちら
http://www.socialenergy.co.jp/

バニラ・クッキー発売のお知らせはこちら
http://www.socialenergy.co.jp/pdf/066.pdf

酒粕バニラ・クッキーの発売に合わせ、さる11月28日には世田谷区経堂のソーシャルエナジー・カフェにて、バニラ・クッキーと酒粕料理の試食会が行われました。『獺祭』の酒粕と、全国の福祉関連施設で作られたり、袋詰めやラベル貼りがなされた食品などを材料に、カフェのスタッフの方々が考案・調理したお料理がテーブルに並びました。最近、NHKのテレビ番組でも取り上げられ、健康づくりに役立つと脚光を浴びている酒粕がふんだんに使われ、しかも美味しい!
一例をご紹介します。
『獺祭』の酒粕を電子レンジでふやかし、タマネギのみじん切りとマヨネーズを加えると・・・・・・酒粕タルタルの出来上がり!
この冬、皆さんも酒粕料理を試されてはいかがでしょうか。

写真写真写真

お酒を造ると必然的にできる酒粕を有効活用すべく、旭酒造では板粕、遠心分離のクリーミータイプの酒粕、そして酒粕石けんを発売しています。これからは、ビタミンB群やアミノ酸を豊富に含んだ栄養の宝庫である酒粕を、スィーツとしても楽しんでいただきたいと思います。

<< 前のページ || 1 | 2 | 3 |...| 36 | 37 | 38 | 39 | 40 || 次のページ >>
ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image