蔵元情報

昨日の獺祭

オッターフェスト 糖質制限食と『獺祭』を楽しむ会

更新日:2011.09.06|昨日の獺祭|

炭水化物ダイエットということばを聞いたことがある方、いらっしゃると思います。ご飯、パン、麺類などの粉から作る食べ物、芋など、糖質の多い物を食べないことでダイエットしようというものですが、その、糖質制限食を作っている会社・NEWS CHEFにて、『獺祭』とさまざまな糖質制限されたレシピを楽しむ会が行われました。

イメージ

NEWS CHEFのホームページ
http://www.news-chef.com/

ご存知のように『獺祭』は米からできている酒ですから、糖質が含まれてないなどということはありません。日本酒と糖質制限食……異色の組み合わせ、と呼べるのかもしれません。糖質制限食で10キロ、15キロ、20キロのダイエットに成功したというお客様たちも参加されると聞いていましたから、正直、少し緊張しておりました。が、ローカーボ・キッチン監修である管理栄養士の大柳珠美さんから、「ダイエットはサイエンスだけではうまくいかない。糖質に糖質を重ねなければ大丈夫」と、お話があり、『獺祭 純米大吟醸 二割三分磨き』の乾杯から始まると、“美味しい”“旨い”“いい香り”と笑顔が広がり、和やかな雰囲気となりました。好きなもの、美味しいものをまったく食べずに行うダイエットはストレスがたまります。それでは逆効果、というわけです。

大柳珠美さんのブログはこちら
http://web.mac.com/concordia1/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88/Blog/Blog.html

イメージ

さらに、100gあたりの糖質量を見てみると、清酒の糖質は確かにワインより多いのですが、ご飯やパンと比べれば微々たるものなのです。
白米      36.8g
フランスパン  54.8g
清酒      4.5g
赤ワイン    1.5g
白ワイン    2.0g
(以上、dancyu「美食家ダイエット」による)

NEWS CHEFの製品は、メインの具財とソースからできています。自宅にある野菜をアレンジし、専用調理器に入れてレンジでチンすれば出来上がり。この日は栃木県の海老原ファームで作られた新鮮な野菜、エビベジをたっぷり組み合わせました。二割三分だけでなく、『獺祭 純米大吟醸 三割九分』『獺祭スパークリング 発泡にごり』『獺祭 純米大吟醸50』と、精米歩合による味の違い、お料理とのマッチングなどにも話が及び、2回のセミナーをはさみつつ、楽しく学びながらも美味しく食べて飲む会となりました。

イメージイメージ

 

エビベジについてはこちら
http://www.gillie.co.jp/ebivege/index.html

イメージ

糖質制限は、糖尿病などの生活習慣病お悩みの方々も取り入れる食事療法です。実は弊社社長の桜井博志も糖尿病キャリアでして、食生活には日頃から気をつけなければならない身ですが、お酒を飲むのも仕事の一部。糖質に糖質を重ねないように心がけようと決意したのでした。

イメージイメージ

 

ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image