蔵元情報

お知らせ

オッターフェスト 島耕作と獺祭が、義援金をお届けいたしました。

更新日:2018.09.02|お知らせ|

被災された皆様ならびにご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

旭酒造は「獺祭 島耕作」による義援金1億1600万円を義援金として、山口県、岡山県、愛媛県、広島県へお届けいたしましたのでご報告致します。


7月上旬に西日本を中心とした豪雨で、旭酒造(山口県岩国市)も酒蔵の一階に浸水し、停電により発酵中のお酒が通常の獺祭としては出せない状況となりました。

そのお酒を前向きかつ、被災地の支援になる形で販売したいという私たちの想いに、山口県出身の漫画家弘兼憲史氏が賛同し、「獺祭 島耕作」を8月10日に発売致しました。
定価1200円のうち200円を義援金とする、西日本豪雨被害者復興支援商品でした。

おかげさまで約58万本のお酒はすぐにほぼ完売となり、全国の皆様の被災地への想いがこもった約1億1600万円の義援金が集まりました。
心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
8月末に山口県、広島県、岡山県、愛媛県へ2900万円ずつ、各県に義援金をお届けしてまいりました。

また義援金とともに、ご購入いただいた、また飲んで頂いた皆様の想い、応援のお声を一緒に伝え、被災地にも伝えていただくようお願いしてまいりました。

贈呈式には、もちろん島耕作会長も同席されました!


※村岡山口県知事


※伊原木岡山県知事

 


※中村愛媛県知事


※湯崎広島県知事

 

被災された方々のお役に少しでも立てたら、元気のきっかけになれたら、と願っております。

最後になりましたが、お時間を頂戴しました、村岡嗣政山口県知事、伊原木隆太岡山県知事、中村時広愛媛県知事、湯崎英彦広島県知事、および各県庁の皆様、ありがとうございました。

ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image