蔵元情報

お知らせ

オッターフェスト DASSAI DESIGN AWARD 2019 グランプリ発表/発売決定!

更新日:2020.01.24|お知らせ|

DASSAI DESIGN AWARD 2019 グランプリが決定!

新たな革新を求めて「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」のパッケージデザインを募集した「DASSAI DESIGN AWARD 2019」。
国内外から748点の作品の応募があり、旭酒造会長 桜井博志がひとりで審査を行いました。

グランプリに選ばれ、商品化されるデザインは長野県在住のデザイナー 小林浩司さんのこちらの作品です。

グランプリ写真

「獺祭」の由来となった文豪 正岡子規のイラストを大胆に使ったものとなっております。日本の近代文学に大きな影響を与えた正岡子規は、獺祭にとってもゆかりのある人物です。

獺祭の言葉の意味は、獺が捕らえた魚を岸に並べてまるで祭りをするようにみえるところから、詩や文をつくる時多くの参考資料等を広げちらす事をさします。
正岡子規も自身の執筆活動の様子から、自らを「獺祭書屋主人」と号しています。

獺祭も、少しでも良質な酒を造るため、「酒造りは夢創り、拓こう日本酒新時代」をキャッチフレーズに日々革新することを重要視しています。私たちの日本酒のブランドも、正岡子規にあやかり「獺祭」と名付けられました。
このパッケージは、獺祭の酒造りの姿勢をお客様に改めて伝える作品となっています。

このデザインの「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」は、2月3日から2か月限定で販売とさせていただきます。予定数量に達し次第製造を終了いたします。
獺祭正規取扱店にてお求めください。

ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image