蔵元情報

お知らせ

オッターフェスト 最高を超える 山田錦プロジェクト 表彰式

更新日:2020.01.27|お知らせ|

全国の山田錦を品質のみで審査するコンテストを開き、より高価格で買い取ることで日本の農業を応援する「最高を超える 山田錦プロジェクト」。
1月23日に表彰式が開かれ、ついにグランプリ、準グランプリ、優秀賞の3名が決定しました。

全国的に天候に恵まれなかった今年、エントリー数160、出品数45点の中から頂点に選ばれたのは、こちらの3名の山田錦でした。

グランプリ 栃木県 山田錦栽培研究所 坂内義信 さん
準グランプリ 兵庫県 藤田山田錦部会 藤原健治 さん
優秀賞 栃木県 山田錦栽培研究所 白井勝美 さん

おめでとうございます!!
受賞の3名の山田錦はどれも素晴らしく、時間を延長して繰り返し審査・審議が行われました。
それぞれ50俵を2500万円、1000万円、500万円で買い取らせていただきます。
受賞者からは「このお金は、さらに来年質のいい山田錦がとれるよう、設備投資に充てたい」「天候に恵まれなかったが努力が実って良かった」との喜びの声を聞くことができました。
また、表彰式に参加した、出品するも惜しくも受賞を逃した生産者さんたちも「山田錦の栽培が始まって日が浅い地域でもよいものができることがわかった、来年こそ頑張りたい」と、気持ちに火が付いた様子。

決審に残った9点の山田錦に関しては、1俵5万円で買い取らせていただきます。

リスクを負ってこのコンテストに臨んでくださった山田錦生産者の皆様に深く御礼申し上げるとともに、これから全力でご期待に応えるお酒を造ることをお約束したいと思います。
あつきあいいただいた生産者の皆様、本当にありがとうございました!

受賞の3名と、特別審査員 弘兼憲史氏、旭酒造 桜井博志、桜井一宏

ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image