蔵元情報

昨日の獺祭

<< 前のページ || 1 | 2 | 3 |...| 40 | 41 | 42 || 次のページ >>

オッターフェスト 「最高を超える 山田錦プロジェクト」予審を行いました

更新日:2019.12.27|昨日の獺祭|

12月20日、旭酒造精米工場にて「最高を超える 山田錦プロジェクト」の審査会を開催しました。

山田錦の審査に精通した社外の審査員5名による真剣な審査が行われました。
予審に提出された山田錦は全国から45件。
出品された山田錦を、出品者が分からないようにした状態で並べ、目視による5段階評価をつけました。

休憩もそこそこにディスカッションをはさみつつ、並べ変えて再度評価し、合計点を計算しました。
その後、機械による検査数値と照らし合わせながら、審査員全員で協議をし、上位9件を選出しています。
この9件は、審査員が全員一致で納得できる素晴らしい品質のものがそろいました。
予審に提出された45件から、決審へ進むのは下記9件の山田錦です。

広島

山越 亮介(広島獺祭米の会

兵庫

藤原 善雄(藤田山田錦部会

栃木

松本 肇(株式会社山田錦栽培研究所

鳥取

株式会社わたや
代表取締役 坂尾 文正

栃木

坂内 義信(株式会社山田錦栽培研究所

山口

農業生産法人 (株)十種の郷(グループ5名
(落合重武・中村文夫・堀裕道・鶴岡武庸・農業生産法人株式会社あむ瀬)

栃木

白井 勝美(株式会社山田錦栽培研究所

山口

株式会社 ダイプロ
吉村 荘也

兵庫

藤田山田錦部会
藤原健治

試行錯誤の末、今回は品質を満たすものができず、出品を断念したところや、新しい試みがうまくいかなかったことも多々あったと聞きます。また、猛暑や台風による被害などで悔しい思いをされた生産者さんも多いかと思います。
そのような状況の中でも工夫を重ね、リスクを負ってチャレンジしていただいたことが感じられました。心より感謝しております。

決審は来年1月中旬に行われ、結果は1月23日の表彰式にて発表いたします。
生産者の皆さんの努力の結果が実ることを楽しみにしております。

オッターフェスト 初開催!上海獺祭の会を開催しました!

更新日:2019.12.14|昨日の獺祭|

中国のファンへの感謝の気持ちを込めて、2019年11月16日、上海で初の獺祭の会を開催いたしました。
9月上旬のチケット発売では開始2時間で200枚が売り切れる勢いで、現地のお客様の熱意を感じました。

会場となった上海のランドマークである和平飯店にて、夜景とともに獺祭数種類を楽しんでいただきました。旭酒造4代目社長の桜井一宏のあいさつとブランド紹介の後、パーティは「獺祭 磨き その先へ」の乾杯でスタートしました。
「二割三分」「三割九分」「45」の純米大吟醸も提供され、お客様には様々な料理と合わせたり、飲み比べたりと自由に楽しんでいただきました。

この日のために、私たちはイベントが開催される少し前にしぼった、搾りたてのお酒もご用意。お客様は大変喜んでくださり、すぐにそのお酒のもとに集まり、味わっていただきました。
「驚くほど新鮮!」、「センセーショナルな味!」、「忘れられない体験!」というコメントと笑顔が印象的でした。

上海獺祭の会に参加していただいた皆様に深く感謝しております。
近い将来、世界中の獺祭ファンに会えることを楽しみにしています

オッターフェスト 令和元年台風19号災害義援金をお届けしました

更新日:2019.11.24|昨日の獺祭|

今年は昨年に続き、災害の恐ろしさを実感した年となりました。
特に今年は首都圏を台風が直撃し、広い範囲で大きな被害をもたらすなどこれまでの環境が変わってきたことを感じました。
被災された方へ改めて心よりお見舞い申し上げます。

旭酒造では、毎年、「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」シリーズの売り上げから一定額を、東日本大地震でご両親を亡くされたお子様の就学支援およびネパールを中心とした発展途上国の寺子屋運動に拠出してきました。
今年はこの一部を日本赤十字社を通して、令和元年台風19号災害義援金として、25,530,670円を寄付させていただきました。
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/19/
被災された方々が、一日でも早く日常を取り戻すことができるように願っています。

日本赤十字社パートナーシップ推進部 野口様と。

オッターフェスト 【第一回パリ獺祭の会】 開催!

更新日:2019.11.03|昨日の獺祭|

10月23日、パリの獺祭ジョエルロブションに125名が集まり、「第一回パリ獺祭の会」を開催しました。
【獺祭の会】は皆様への感謝を込めて開催するパーティーで、今回はジョエルロブションの料理と4種類の獺祭を提供させていただきました。勿論、ファンばかりでなく日本酒を飲んだことのないフランス人も来てくださり、獺祭とフレンチの相性を存分に楽しんでいただきました。

獺祭ジョエルロブションの料理長、ファビエン氏のアミューズで、特に味噌漬けフォアグラが獺祭に相性よく好評でした。また、フランス最優秀職人(MOF)で牡蠣剥き世界チャンピョンのマルセルさんが、ブルターニュ産生牡蠣を提供し、獺祭との抜群の相性を披露して頂きました。

普段獺祭ジョエルロブションのブティックで物販しているも、中村パティシエによる獺祭を使ったマカロンやチョコレートも皆様からの好評を頂きました。

来年もまた、第2回パリ獺祭の会がより獺祭を楽しむ場になるように頑張って参ります。引き続き、皆様のご愛顧お願いいたします。

オッターフェスト 稲刈り研修

更新日:2019.10.29|昨日の獺祭|

稲刈り研修

今年も山田錦の収穫の時期がやってきました。
春の田植えから夏の草刈りを経て、最後の仕上げの稲刈りに参加してきました。

参加新入社員の感想(抜粋)

この稲作研修を通して米作りの大変さや、どれだけの手間がかかっているのかが分かりました。
今後とも農家の方々が作ってくださる米に感謝しつつ、より良い獺祭を作る為にも、より頑張っていきたいと思います。(海田 裕也)

 村田さんの「どんなにいい出来でも乾燥する過程で胴割れすると価値が下がる。だから通常より時間をかけて乾燥させている。」との発言から、1つ1つの作業に誇りを持って行っているのが伝わり、自分は誇りを持って仕事をしているのか考えるきっかけとなる研修でした。(富谷 友貴)

稲刈り研修2

春の田植えから稲刈りまで協力して頂いた山口の村田様、山根様、広島獺祭米の会の皆様、貴重な体験をありがとうございました。
生産者の苦労を無駄にせぬよう美味しい獺祭に生まれ変わらせて皆様のもとへお届けします。

稲刈り研修3

<< 前のページ || 1 | 2 | 3 |...| 40 | 41 | 42 || 次のページ >>
ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image