蔵元情報

昨日の獺祭

オッターフェスト 林家木久扇師匠ご一行、酒蔵見学へ

更新日:2019.02.25|昨日の獺祭|

2月某日、落語家の林家木久扇さん、長男の林家木久蔵さん、お弟子の林家木りんさんが旭酒造の蔵へ見学にお越しになりました。
笑点メンバーの「黄色」の「天然キャラ」として有名な木久扇師匠ですが、長年第一線で厳しい芸の道を歩んで来られたその観察眼はやはり鋭いものでした。

※ 洗米後のお米の説明を受ける3名(左から、木りんさん、木久蔵さん、木久扇さん)

お酒造りの説明を聞きながら製造工程をまわります。その目は真剣そのもの。
木久扇さんは食品メーカーに勤めていらっしゃったことがあり、当時のことと比較して説明を聞いておられました。手作業が多いことは従来のイメージと違い驚かれた様子。

また、製造スタッフが18歳~20代と若手が多く、各工程の責任者も20代後半~であることにも「まるでプロ野球の世界と同じだ!」と感心しておられました。

最後には、しぼりたてのお酒に大はしゃぎ。

落語は、人を笑わせ、活力を生み出す芸です。
私たちの獺祭も、人を笑顔に幸せにできるものでありたいと願います。
終始和やかな見学会となりました。
楽しい時間をありがとうございました!

獺祭の酒蔵見学は毎日11時からと14時からの二回開催。
HPの「旭酒造について」>「蔵見学申し込みフォーム」から、またはお電話で受付中です。

皆様も獺祭の酒造りを知って、獺祭をもっと美味しく感じてみてはいかがですか?

ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image