蔵元情報

昨日の獺祭

オッターフェスト 獺祭が勢揃い!東京獺祭の会2019

更新日:2019.02.27|昨日の獺祭|
東京獺祭の会2019 開催しました

毎年大好評の東京獺祭の会。
今年は2月9日・10日の2日間、新宿の京王プラザホテルにて開催致しました。 1日目は立食、2日目に着席形式での開催となり、初参加のお客様が全体の約4分の1程度いらっしゃった様子です。

獺祭の会ってどんな雰囲気なの・・・?というお問い合わせを頂くことも多くございますので、今回は全体の流れを追う形でレポートさせて頂きます。

受付

開会1時間~30分前に受付をさせて頂きます。
受付終了後はホテルのクロークにてコートや荷物を預けて、獺祭への準備を整えてください!

【開場・桜井一宏挨拶】
開会の前に、旭酒造社長の桜井一宏からご挨拶。
獺祭の最近の取り組みや、酒造りの想いを、直接皆様にお伝えできる場です。

知れば獺祭がもっと美味しく感じられるようになりますので、どうぞ乾杯まで少々お耳を傾けてください。

乾杯

挨拶が終わった後はいよいよ「獺祭二割三分」で乾杯!
そして「獺祭の会」がスタートです。

【獺祭の会の楽しみ方】
開始後は、約15種類の獺祭のフルラインナップをお楽しみください。
獺祭ブースにてご用意しておりますので、お配りするグラスを持って回ってください。

「その先へ」はおひとり1杯ですが、ブースに並んでいるお酒は、お好きなだけ飲み比べて頂けます。

普段は「山口の山奥」で製造に携わるスタッフが参加するのも「獺祭の会」の醍醐味。
賑やかな場に緊張している彼らですが、造りのそれぞれの工程に関してはベテラン顔負け。疑問点はぜひ、法被を着たスタッフへお声掛けください。

乾杯後は、会場外にてお酒やグッズの販売も行います。
気に入ったものをお土産にいかがですか?

☆立食の場合
立食のお食事は和洋中のビュッフェスタイル。
おつまみ程度ではなく、お食事として楽しんで頂けるようにしております。
中には米粉や酒粕を使ったメニューやスイーツも。お酒と一緒にご堪能下さい。

☆着席の場合
着席のお料理はコースで提供。
前菜からデザートまで順にサーブされます。
メニューに合わせてお好きに獺祭を選ぶのも楽しいですよ。

中締め

乾杯後は余興などは基本的にありません!
お好きなだけ、お好きな獺祭を飲んで、旭酒造の社員と交流してください。

閉会15分前に中締めをさせて頂きます。

【お気をつけてお帰りください】
会場出口にて、桜井がお見送りをいたします。
物販もなくなり次第終了ですので、お買い忘れのないように。
飲みすぎには注意して、楽しくお気をつけてお帰りください。

獺祭の会 年間スケジュールはトップページのバナーよりご確認いただけます。
皆様のご参加、お待ちしております!

ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image