蔵元情報

昨日の獺祭

オッターフェスト 西日本豪雨から1年を迎えます

更新日:2019.06.29|昨日の獺祭|

西日本豪雨から1年がたちました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、今もなお被災の影響に苦しむ方々が一日でも早く日常に戻られることをお祈りしております。

旭酒造も大雨による浸水・停電の被害に遭いました。
1か月ほど通常のお酒造りができない期間がございましたが、
国内外からの温かい応援に励まされ、早期に復旧することができました。
今は被災の影響も全くなく、変わらず獺祭をお届けできることは、皆様のご支援のお陰と存じます。誠にありがとうございました。

起きてはほしくない災害ですが、この経験を活かし、より強い企業・組織へと成長していきたいと思います。
弊社が被災後取った対策をご紹介いたします。

・ 非常用電源、排水設備主要箇所などのかさ上げ
・ 酒蔵川岸に防水壁を設置
・ 本社内への水の流入を防ぐための防水装置設置
・ 非常用電源、太陽光発電増設
・ 近隣にお住まいの方の避難所として使用できるよう設備の見直し

↑左右にある防水壁を閉めることで水の侵入を防ぎます。

↑発電設備を底上げ。

十分に災害に備え、地域の方々の命をつなぐ企業となれるよう、心がけてまいります。

旭酒造株式会社

ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image