蔵元情報

昨日の獺祭

オッターフェスト 稲刈り研修

更新日:2019.10.29|昨日の獺祭|

稲刈り研修

今年も山田錦の収穫の時期がやってきました。
春の田植えから夏の草刈りを経て、最後の仕上げの稲刈りに参加してきました。

参加新入社員の感想(抜粋)

この稲作研修を通して米作りの大変さや、どれだけの手間がかかっているのかが分かりました。
今後とも農家の方々が作ってくださる米に感謝しつつ、より良い獺祭を作る為にも、より頑張っていきたいと思います。(海田 裕也)

 村田さんの「どんなにいい出来でも乾燥する過程で胴割れすると価値が下がる。だから通常より時間をかけて乾燥させている。」との発言から、1つ1つの作業に誇りを持って行っているのが伝わり、自分は誇りを持って仕事をしているのか考えるきっかけとなる研修でした。(富谷 友貴)

稲刈り研修2

春の田植えから稲刈りまで協力して頂いた山口の村田様、山根様、広島獺祭米の会の皆様、貴重な体験をありがとうございました。
生産者の苦労を無駄にせぬよう美味しい獺祭に生まれ変わらせて皆様のもとへお届けします。

稲刈り研修3

ページのトップ
image
image

獺祭について

旭酒造について

製品について

飲める店・買える店

蔵元情報

image