旭酒造では、獺祭「二割三分」シリーズの売上金の一部(1.8L/100円、720ml/50円、300ml/20円、180ml/15円)を、毎年「東日本大震災子ども支援募金」とネパールでの教育支援を行う「世界寺子屋運動」に寄付させて頂いております。

今年は、その寄付金の中から新型コロナウイルス感染症と最前線で戦う医療従事者の方々の支援になればと、201910月~20209月までの売り上げの一部、23,734,390円を公益社団法人日本医師会へ寄付させて頂きました。

 

本来皆様から頂いたお金は、品質・価値の追求によりお返しするべきものと思っておりますが、このような形がより良い社会のために役立つと信じ、皆様のお力を貸して頂きました。

獺祭をご愛飲下さる皆様のお力添えに深く感謝申し上げるとともに、ご報告させて頂きます。

嗜好品であるお酒ですが、このような時にこそ、社会へ貢献することが企業の使命であると感じております。

これからも、旭酒造の活動にご理解を頂けましたら幸いです。