トップ > 獺祭ストア > 獺祭BAR

獺祭BAR

  • バーラウンジ

「人が主役の空間」をコンセプトに誕生した獺祭バー。


2020年10月1日から約1年半の期間限定オープン。



コンセプトバーに関してのプロジェクトが立ち上がったのは昨年秋ごろのこと。当初東京オリンピックで海外のお客様をお迎えすることを想定し、東京のナイトシーンを楽しむ場にしようと、今年7月にオープンを予定していました。


新型コロナウイルスの感染拡大によりオープンを見合わせておりましたが、「元気な東京の夜を取り戻したい」「飲食店さんに恩返ししたい」という思いからプロジェクトを再開。


2020年101日にオープンすることとなりました。


獺祭の代表作「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」を中心とした各種獺祭が楽しめるほか、毎週末に旭酒造の社員や蔵人も参加し、ここでしか楽しめないお酒を提供したり、イベントも企画する予定。


内装デザインは、今回の「獺祭バー」をオープンさせるにあたり改装することになる「現バー」のインテリアデザインも手掛けた東京大学生産技術研究所准教授であり建築家・川添善行氏が所属する()空間構想が担当。獺祭の世界観を表現したものになっています。


川添氏の実績として「東京大学総合図書館別館」、「変なホテル」などの建築作品や、「空間にこめられた意思をたどる」(幻冬舎)、「このまちに生きる」(彰国社)などの著作がある。



〒100-6515
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビル7F 丸の内ハウス

tel.03-3211-6999

17:00~24:00

海外の獺祭BAR

メニューの開閉