トップ > ラインナップ > 獺祭 等外

獺祭 等外

山田錦の等外米を使用したお酒です。等外米は粒ぞろいが悪いのが特徴です。麹も掛け米も等外米のみです。精米歩合は30%まで磨きました。つまりY・K・30です。

全国で作られる獺祭の酒米「山田錦」

獺祭の酒米に使用される山田錦という品種は、一般的に兵庫県や岡山県を中心とした西日本でしか栽培できないとされてきました。ただし現在の様な生産量にするに当たりそれだけでは足りないという状態であった為、獺祭の山田錦を生産して下さるやる気のある農家さんを募集させて頂きました。そして今は、日本全国47都道府県の約半分の21府県で獺祭の山田錦が生産されております。
※獺祭の山田錦生産地:福島県、栃木県、茨城県、静岡県、新潟県、富山県、三重県、滋賀県、奈良県、京都府、兵庫県、、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、徳島県、佐賀県、福岡県、大分県、熊本県

等外米とは?

酒米には食用米同様に等級というのが存在します。食用米でよく聞くのは「新潟県魚沼産コシヒカリ特A」といったように酒米も特Aなどと評価されます。
私たちの製造する獺祭は純米大吟醸と言ってお酒のランクの一番いいものを造っており、使用する酒米のランクに三等米以上の物を使用しないといけないという決まりがあります。
しかし山田錦を栽培するとき5%から10%程度、この三等という基準に満たない『等外米』が発生します。
私どもは、山田錦を栽培した事がない農家さんに「山田錦を栽培してください」とお願いして生産して頂いております。しかも農家さんたちは、勉強会などでより良い酒米を作ろうと努力して下さった方も多く、一定量出る等外米を「弊社では買えません」では「農家にリスクを押し付けるが酒蔵はリスクを取らない」といわれても米作りをお願いした蔵元として返す言葉がありません。
その為、「作ってもらった山田錦はキチンと美味しいものに仕上げる」という私たちの役目を果たす為に「等外」、「等外23」、「甘酒」、「新生甘酒」を製造しております。

山田錦・精米歩合30%

1,430円 / 720ml

海外の獺祭BAR

メニューの開閉